インフォメーション

2018-03-18 23:30:00

自分を大切に と 自己中心的に との違い

自分を大事にする、自分を愛する

自分を中心に考える」

 

というのは、

 

「他人を軽んじる」

 

ということとは全く違う

 

一般に、自己中心的な振る舞い

というふうな行動は、自分を真ん中に置いて行動しているのではなく、自分を他人から守ろうとしている行動の表れだと思う。

 

他人を思いやれない行動は、自分が被害に合わないようにした結果に表れた防衛反応の行動ではないだろうか。

 

自分の心と向き合い、自分を認めて、

自分を心の中心に置いて行動できるようになった時、周囲への不安は軽くなり、他人も自分と同じように大切に想い尊重できるようになるのではないか。

 

般若心経=あるようでない

この世は自分が創りだした世界

 

今、目の前にある世界、怒りや幸せ悲しみなどを感じる事柄が起こっている現実の世界は、自分の五感を通してでしか、認知して理解できていないのだ。

 

つまり、この世は自分が創りだした世界

 

目の前で起こっている現実として表れている事柄は、自分の内面の投影とも言える。

他人も自分

 

(ただ、自分が現実世界で認知している問題と、向き合わないといけない自分の問題とは、焦点が合ってないことが多いので気づくのが難しい。)

 

自分の心を理解して大切にして自分を愛すれば、他人を愛し、全ての事柄に感謝を向けれるようになる。

 

自分と向き合うことは容易ではないが、まずは、自分を許して今ある自分を受け入れて自分を安心させていくことが大事なのだと思います。