ストレス、体調不良

1.ストレスや体調不良について

背中を確認すると、その方の生活習慣や思い癖の傾向が推察できます。

顕在意識(世間に合わせた自分)と潜在意識(本当の自分)のズレ が生じた時に、自律神経が乱れ始め、ホルモンバランスや各神経系が乱れて苦痛症状や病気が発症すると考えています。

2.なぜ療法にてストレスや体調不良の改善を図れるのか

体のほぐし、足操術、頭蓋仙骨療法、で体のバランスを調整することで、気の流れや血の巡り、リンパの流れを良好にし、体のお手当てをすると同時に、目に見えないエネルギーのつまりををヒーリングをしながら 浄化させていくため、色々なめぐりが改善し、体は軽くなり心もすっきりとして自律神経が整います。

また、ヒーリングをして行く際に潜在意識の思いを汲み取りエネルギーの詰まりの原因を探るため、自分では気付きにくい本当の自分の気持ちを知る事ができ、今後の日常生活の見え方が変わってポジティブな方向に転換していきます。

自分の望む生き方を選択できるようになるため、幸福ホルモン系が出やすくなります。